【男のシミ問題】シミの原因や対策について徹底調査してきました!!

若いころは、全く気にならなかった顔のシミ

それが、年齢とともに知らず知らずのうちにシミがたくさん…。

 

そもそも、シミはなぜできるのでしょうか?

日焼けなど紫外線以外にも、シミができてしまう原因があります。

 

っていう事で、今回は「男のシミの原因と対策」について調査報告をさせていただきます!!

これ以上顔のシミが増える前に、シミ対策を早速はじめましょう!

 

 

シミの原因として

 

シミといえば女性の悩み」と考える方も多いかもしれません。

しかし、男性でも30歳を過ぎたあたりから顔のシミが出始めます

 

以前は気付かなかった部分にシミができ始めていたら、原因と対策方法を考えてみましょう。

 

男性のシミの原因として多いのは「老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)」によるものです。

50歳を過ぎると8割の方に見られるとも言われていて、年齢に比例するように目立ってきます。

 

さらに進行してイボ状に盛り上がったものは「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」と呼ばれます。

放置するとどんどん大きくなるケースも多く、手の平や足の裏以外のいたるところにできてしまうシミです。

そしてこれらが起きる理由は?

老人性色素班や脂漏性角化症は、紫外線トラブルの蓄積から起こります。

紫外線を浴び続けた肌がメラニン色素を生み出して、肌表面に残ったメラニン色素がシミになるのです。

 

メラニン色素は肌を守るために必要な存在ですが、過剰に発生することでシミを作る原因となります。

紫外線を浴びやすい頬、目の周りといった場所にシミが目立つのも、メラニン色素との兼ね合いと理解しましょう。

 

さらに自身の行動が原因の場合も…

擦る事でシミは余計に濃くなる

顔を洗う時やタオルなどで顔を拭く時に、強く「ゴシゴシ」擦ってしまうのはやめましょう!

強く擦りつけてしまうと、余計にシミが濃くなってしまう傾向があります。

洗う時も拭く時も、優しく行動する事が大切です。

 

傷や虫刺されもシミの原因に

傷や虫刺されの後にかきむしってしまいできた傷は、赤く腫れてぷっくりしています。

これは「炎症を起こしている」状態で、これが肌の防御反応を引き起こし色素細胞を活性化させてしまいます

その結果メラニンを発生させてしまう事で、シミが濃くなってしまいます。

 

皮膚の種類について

 

一般的に「シミ」と呼ばれているものにはいろいろな種類があります。

主に紫外線を原因とする光老化によってできる日光性色素斑(老人性色素斑)について説明致します。

 

皮膚のタイプ(スキンタイプ)は「国際基準のフィッツパトリック(Fitzpatrick)分類」で、日焼けをしたときの反応によって6種類に分けています。

 

スキンタイプ 症状
スキンタイプ Ⅰ 常に赤くなり、決して皮膚色が濃くならない
スキンタイプ Ⅱ 常に赤くなり、その後少し皮膚色が濃くなる
スキンタイプ Ⅲ 中等度赤くなり、皮膚色が少し濃くなる
スキンタイプ Ⅳ わずかに赤くなり、皮膚色が濃くなる
スキンタイプ Ⅴ ほとんど赤くならず、色が濃くなる
スキンタイプ Ⅵ 赤くならず、色が濃くなる

 

スキンタイプⅠは白色人種の中でも一番色素の薄い肌、スキンタイプVIは有色人種の中でも一番色素の濃い肌です。

黄色人種の日本人に多い肌はスキンタイプIIIとIVで、皮膚の紫外線の感受性は中等度です。

 

日焼けによる赤みや褐色変化も起きます。

紫外線の感受性が高いのはスキンタイプⅠの方で、シミになりやすく、皮膚がんにもなりやすいと言われています。

 

日本人でもシミになるリスクが高いのは色白の人と言えます

シミが出来やすい人・出来にくい人の特徴

ここでは「シミが出来やすい人」「出来にくい人」について、お話していきましょう!

 

シミが出来やすい人

色白の人がシミになりやすいリスクが高いと聞きますが、ほかのスキンタイプの人がシミになりにくいわけではありません。

では、肌がどのような状態だとシミができやすいのか…

 

皮膚のバリア機能が低下していると、肌が乾燥し外部からの刺激や紫外線の影響を受けやすくなります

紫外線はシミの原因の大部分を占めていますが、紫外線だけが原因でシミになる訳ではありません。

 

食生活や生活習慣に伴う「活性酸素が多い」「血流が悪い」「皮膚の細胞の生まれ変わりのサイクルが遅れている」などの因子が細胞のダメージをさらに大きくします。

 

ほかにも「肌の摩擦による赤み」「ニキビなど皮膚の炎症」「ストレスや寝不足」「大気汚染による肌の炎症」「酸化」「加齢による抗酸化力の低下」も原因となることがあるようです。

 

シミが出来にくい人

前章でお話した「フィッツパトリック分類」から見てみると、日本人で日焼けして肌が黒くなりやすいのはIVのスキンタイプと言えます。

V、VIは黒人の人に多く、日焼けによる褐色変化は判別不能となります。

メラニンは太陽光線から肌を守るためのもので、もともとメラニンの数が多い黒人は、紫外線を浴びたときに新しく産生されるメラニン量が限られるためにシミのリスクは少ないと言われています。

 

ただ、日本人は色黒だとしても、日焼け止めを塗布し、紫外線の防御を行っていないとシミになりやすいと言えます。

もともとメラニンの多い皮膚はメラノサイトが守られているため、損傷を受けにくく、メラニンの少ない肌よりシミや皮膚がんの発症は少ないと考えられています

 

シミや皮膚がんの原因は肌質や紫外線だけではないが、できるケアをしておくことが予防の上で重要となる。

 

シミを予防するには

 

男性のシミ予防には、「紫外線対策」が重要です。

 

外出する際にはUVケアを意識し、紫外線をカットを心がけましょう。

しかしUVカット効果が高すぎる日焼け止めは、年齢を重ねた肌に負担がかかるリスクがあります。

そのため、SPF15レベルの日焼け止めを使いましょう。

 

日々の食生活では、メラニン生成を抑制するビタミンCを取り入れるのがおすすめです。

野菜や果物といった自然の食材から取るのが理想ですが、難しい場合はサプリメントを活用しましょう。

 

食生活以外では、ストレスや睡眠不足からシミが悪化することがあります。

規則正しい生活リズムを念頭として、ストレスを溜め込まないライフスタイルをはじめてみましょう。

 

シミが出来てしまったら

実際にシミが出来てしまったら…対策方法をお話していきますね。

 

  • 市販薬を使用する
  • 男性用美白クリームを使用する
  • 男性用ファンデーションを使用する
  • 男性用コンシーラーを使用する
  • クリニックで治療する

 

市販薬を使用する

できてしまったシミを改善するには、内服薬やサプリメントによる体内からのアプローチをおすすめします。

ビタミンC・ビタミンE・L-システインなどが代表的な成分です。

 

ドラッグストアに行くと、シミ対策サプリメントや市販薬が売っています。

女性向けの内服薬でも一定の効果が期待されますから、薬剤師に相談しましょう。

 

男性用美白クリームを使用する

厚生労働省が認可している美白有効成分配合の男性用スキンケアアイテムを活用、色素沈着を目立ちにくくしていく方法です。

美白効果が認められている成分としては、ビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノンなどがあげられます。

 

すでにできてしまったシミを薄くするのはもちろん、予防目的にも有効ですから自分に合ったケアアイテムを探してみましょう

 

男性用ファンデーションを使用する

今すぐシミ・肌荒れを隠したいなら、ファンデーションを活用しましょう。

男性用に自然な仕上がりを追求した商品なら「化粧をしている」と気付かれるリスクも低く、身だしなみとして使えます。

 

シミはもちろんカミソリ負け、ニキビといったトラブルを隠すことで清潔感ある印象になります

肌の色に合わせて自然なものを選択しましょう。

 

男性用コンシーラーを使用する

ファンデーションのように顔全体を塗るわけではなく、シミができてしまった部分だけカバーするアイテムもあります。

男性用コンシーラーと検索するといろいろな商品が見つかりますから、カバー力が高いものがおすすめです。

 

目の周り、頬など数カ所にポツポツとシミが見えるくらいなら、コンシーラーでも十分対処できるでしょう。

 

クリニックで治療する

男性のシミ治療を行う皮膚科、美容クリニックを受診、メラニン色素を破壊するレーザー治療を行います。

即効性が高くて、施術後すぐ「シミがなくなった」とわかるところはメリットですが、周囲に気付かれやすい治療です。

 

どのように治療を進めれば内密にシミ対策できるのか、医療機関の先生とよく相談して進めましょう。

 

また、レーザー治療はそれなりに費用も掛かるものです。

美容治療であるために、保険が適用されないケースがほとんどなので、数万円程度はかかると見ておいた方が良いでしょう。

施術前のカウンセリング時に料金を確認した上で、本当に治療が必要かどうかを再度検討することをおすすめします

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「男のシミ問題」について調査報告をさせていただきました。

 

女性にとって「シミ」は悩みの一つではないかと思いますが、男性も女性同様にシミには敏感になっていますよね。

実は私自身も「シミ」には悩まされています(;^_^A

 

私の場合は何をするにも「ゴシゴシ」と強く擦ってしまう癖があるので、これは絶対に直していかねばと思っています!

予防と対策で、あなたも一緒にシミに打ち勝ちましょう!!!(*^▽^*)

 

 

 

この記事を書いた人

イイ男になりたい普通の男

くろぼん

こんにちは!「くろぼん」ともうします。 ここでは男ならではの悩みについての記事を書かせて頂いております。 一緒に共感してくれる方や、一緒にイイ男目指してくれる方がいらっしゃったら 是非とも一緒に頑張っていきましょう(*^-^*) どうぞ宜しくお願い致します。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
コスパ抜群の新感覚シェーバー
カテゴリー選択
Brother Blog Site

勝てる「男肌」へ!!
応援よろしくお願い致します(*^-^*)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事