カラダ

【男のスキンケア】キレイな肌を勝ち取ろう!おすすめスキンケア情報!

ここ最近では、男性の健康や美容に対する意識が非常に高くなってきていますね(*^-^*)

一昔前なら考えられないくらい、男性用のスキンケアアイテムも増えてきています!

 

あなたはスキンケアしてますか?

 

もしこれから考えているようなら、是非ともこの記事を参考にして見て下さい。

まずは一緒に基礎から学んで、あなたもスベスベ肌男子になりましょう( *´艸`)

 

男の肌の特徴

 

男の肌は、女性に比べて約0.5ミリ厚いと言われています。

肌の水分量も、男性の方が少ないそうです。

 

そのため女性の肌に比べると、男の肌はきめが粗い傾向にあります。

また、男の肌は女性に比べて皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

 

つまり皮脂分泌量に対して水分量が少なく、肌の内側は水分が不足して乾燥した“インナードライ肌”になっている場合があります。

 

皮脂を落とし過ぎてしまう

男性に多く見られる洗顔方法にも、肌荒れや乾燥肌の原因が潜んでいます。

過剰な皮脂分泌による「顔のオイリーさ」「テカリ」「毛穴の開き」「ニキビ」などが気になると、どうしても過度な洗顔をしがちです。

ゴシゴシと強く擦って洗顔をすると、お肌を傷つけ必要な皮脂まで落としてしまいます。

それが原因で、肌の乾燥や肌荒れの原因となってしまいます。

 

シェービングによる保護機能の低下

シェービングをおこなうと、肌表面の角質も一緒に取り除いてしまう可能性があります。

角質とは水分を逃さないように、うるおいをキープする保護機能のはたらきを持っています。

その保護機能のおかげで、肌を乾燥から守っています。

 

そのためシェービングで肌表面の角質を取り除いてしまうと、肌の保護機能が低下します。

従って紫外線や摩擦などの外部刺激が加わることでさらに敏感になり、肌内部が炎症を起こして乾燥しやすくなります。

 

皮膚が厚くオイリーで丈夫そうに見える男性の肌は、間違ったスキンケア方法などによって意外と乾燥や肌荒れが起こりやすい状態になっている事が多くあります。

 

男のスキンケアの基本とは

 

スキンケアの基本と一言でいっても、実際は多種多様なやり方があります。

 

「じゃあどうやってメンズスキンケアを行うのか?」
「化粧品とかが必要なるのか?」

ただでさえ、スキンケアや化粧品の知識が少ない男性は混乱しますよね。

でも、安心してください(*^▽^*)

 

メンズスキンケアといっても、何も特別なことをする必要はありません。
大切なポイントは、たった2つのことだけです。

 

抑えるべき2つのポイント
  • 「皮脂」や「汚れ」を落として、肌を清潔に保つ洗顔
  • 「水分」と「油分」を補給して、肌のうるおいを持続する保湿

 

上記の「洗顔」と「保湿」を、できるだけ肌に刺激を与えずに行うことが大切です。

ぜひ、あなたもこれから紹介するメンズスキンケアを実践してください。

 

正しい洗顔のやり方と注意点について

まずメンズスキンケア、1つ目のポイントとして「洗顔」から行きましょう。
洗顔の一番の目的は、「肌を清潔に保つこと」です。

 

洗顔する事によって肌の余分な皮脂や汚れを落とすだけでなく、洗顔後の肌にうるおいを与える保湿を効果的に行うことができます。

しかしそのためには、正しい洗顔のやり方と洗顔を行う適切な頻度が関わってきます。

洗顔のやり方

肌には「皮脂や角質」「空気中の汚れ」などが溜まります。

そして洗顔が不十分な場合には、肌に残った皮脂や汚れがもとで炎症が起やすい肌状態になります。

 

炎症が起きてしまうとニキビや毛穴の黒ずみが増える原因になってしまい、見た目もベタベタ・テカテカ肌になってしまいます。

特に、皮脂は肌荒れだけでなく、見た目で女性が不快感を感じる大きな原因になります(+_+)

 

また最初の洗顔が不十分だと、洗顔後に行う保湿効果を阻害してしまう原因にもなります。
そのため、洗顔によってしっかりと汚れを落とす事が大事になってきます。

 

洗顔方法

1.洗顔料を手に取り、できるだけ肌をこすらず指の腹で顔全体に塗り広げていきましょう。

※乾燥や皮脂が少ない場合は、無理して洗顔料を使う必要がありません。

 

2.すすぎは、36度程度のぬるま湯で肌をこすらずに洗い流しましょう。

髪の毛の生え際や、ヒゲについた洗顔料もしっかり落としましょう。

 

3.洗顔後は、タオルでしっかりと水分を拭き取りましょう。

※水分をふき取るときもタオルでこすってはいけません、タオルを押し当てるように水気を取りましょう。

 

洗顔頻度

中には皮脂が多い方で、洗顔を頻繁に行う人がいます。
しかし、メンズスキンケアの洗顔は、基本的に起床後と入浴中の1日2回でOKです。

 

皮脂がたくさん分泌されると、ベタベタとして気持ちが悪いので、洗顔したくなる気持ちは分かります。
ただ肌状態によっては、1日に何度も洗顔する事は逆に肌への刺激になってしまいます。

 

また肌に刺激を与えることで、皮脂の分泌が増える傾向が考えられます。

するとニキビや毛穴の開き、肌荒れなどを引き起こす可能性が高まります

なので、頻繁に洗顔することは控えましょう。

 

ただし、日焼け止めを使った際は、帰宅後すぐに洗顔してください
日焼け止めは、肌にとっては異物なので肌への刺激になる可能性があります。

 

正しい保湿のやり方と注意点について

メンズスキンケア、2つ目のポイント「保湿」についてです。

保湿の目的は、「肌に水分と油分を補給」して「うるおいのある肌状態を保つ」ことです。

そうすることで保護機能が働き、ニキビ・毛穴の目立ち・黒ずみなどの肌荒れを防げます

そのためには、正しい保湿方法」と「保湿を行う最適なタイミング」が大切になってきます

詳しく見ていきましょう。

保湿のやり方

メンズスキンケアの「保湿」の方法は、肌に適量の水分油分保湿成分を補給する事です。
そして、更にその状態を維持することです。

 

水分と油分・保湿成分の3つを、バランスよく補給することがポイントになってきます。
3つをバランスよく補給できる高保湿の化粧品を使用すると良いでしょう。

 

また保湿するタイミングは、2つあります。

 

  • 洗顔後、入浴後
  • 肌の乾燥

 

です。

詳しく見ていきましょう。

 

保湿のタイミングその1

洗顔後や入浴後の肌は、皮脂や常在菌が減っており保護機能が低下します。

そして保護機能が低下すると、肌は無防備になり乾燥状態に…。

 

特に入浴後は高い体温や気温によって、さらに乾燥しやすい肌状態になります。

このような状態は、非常に肌に刺激を与えやすく肌荒れの原因にも繋がります。

 

なので洗顔後や入浴後は、できるだけ早く保湿しましょう

 

洗顔や入浴のすぐ後は、タオルで水分をふき取ってもすぐに乾燥を感じることはありません。
個人差があるのですが、大体3~10分程度で肌に突っ張りを感じます。

 

突っ張りを感じるということは、肌が乾燥しているので保湿するタイミングとしては手遅れです。
できるなら、突っ張りを感じる前に保湿してください

 

保湿のタイミングその2

肌質や環境によって、肌の乾燥するタイミングは人によってさまざまです。
敏感肌や乾燥肌は、すぐに肌内の水分が無くなり、乾燥状態になります。

 

また、冷暖房の直風を受けたり、湿度の低い環境も肌の乾燥を促します。
外出時に紫外線を浴びることも乾燥肌の原因になります。

そのため、肌に突っ張りやゴワゴワを感じたら、すぐに保湿しましょう

男性の場合はメイクをしていないため、塗りなおしも容易なので保湿化粧品の重ね塗りがおすすめです。

持ち運びが容易で、簡単に塗れる保湿化粧品がおすすめです。

 

 

生活習慣も整えよう

 

綺麗な肌をつくるには自分に合ったスキンケアをするだけでなく、「生活習慣を見直す」ことも大切です。

まずは土台となる体を健康にすることで肌の調子も整います。

 

ここでは、今日から簡単にできる生活習慣改善のポイントを4つ紹介します。

 

  • 紫外線対策
  • 寝具を清潔にする
  • お風呂の温度は41℃
  • ホルモンバランスを整える

 

紫外線対策

紫外線は肌が乾燥して「肌のたるみ・くすみ」といった、老化現象が起きる一番の原因です!

 

夏の日差しや長時間日光に当たる日などはもちろん、紫外線はオールシーズン降り続けています。

日頃から日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘を使用したりして紫外線対策をしましょう。

 

日焼け止めには「SPF」という紫外線防御効果の数値が表記されています。

日常生活で使用する際はSPF30程度、海水浴や紫外線が強い国に旅行する際はSPF50程度の日焼け止めがおすすめです。

 

また日焼け止めは2~3時間おきに塗りなおすことで効果を持続できます。

 

寝具を清潔にする

実は、枕カバーやシーツをこまめに変えることも大切です。

 

人は睡眠時に、約350mlの汗をかきます。

汗や皮脂で汚れた寝具を長期間使用しているとダニが繁殖し、肌荒れの原因になります。

 

寝具をこまめに洗う・天日干しをする・布団クリーナーなどで清潔にしておくことが大切です。

 

お風呂の温度は41℃

入浴時の浴槽の温度が高過ぎるのは、乾燥肌の原因となります。

 

お風呂の温度は「41℃程度」が好ましいと言われています。

洗顔や洗髪もぬるま湯で流しましょう。

 

また、シャンプーやコンディショナーに含まれている界面活性剤を落とさずにいると黒ずみや毛穴汚れの原因になります。

お風呂で洗顔をする際は、洗髪後に行うと良いでしょう。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが乱れると肌の新陳代謝が滞ります。

 

古い角質が溜まり、皮膚が硬くなるため保湿力が低下する恐れがあります。

ホルモンバランスを整えるために、バランスのいい食事、1日最低6時間睡眠を心がけましょう。

更には適度な運動で、健康的な生活を送りましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか??

今回は男のスキンケアについて、お話させて頂きました。

 

洗顔と保湿はタイミングと方法をしっかりと頭に叩き込んで、習慣化して行く様に心がけましょう(*^▽^*)

このご時世、男がスキンケアの話をしたところで笑われる時代ではありません。

逆に「スキンケアしてないの??」くらいの話をしてもいいんでしょうね( *´艸`)

 

後は自分に合った洗顔料や保湿剤などを、探す事も必須になってくると思います。

 

決して今からでも遅くはありません!!

こまめなスキンケアで、綺麗な肌を勝ち取りましょう!!

 

 

 

この記事を書いた人

イイ男になりたい普通の男

くろぼん

こんにちは!「くろぼん」ともうします。 ここでは男ならではの悩みについての記事を書かせて頂いております。 一緒に共感してくれる方や、一緒にイイ男目指してくれる方がいらっしゃったら 是非とも一緒に頑張っていきましょう(*^-^*) どうぞ宜しくお願い致します。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
コスパ抜群の新感覚シェーバー
カテゴリー選択
Brother Blog Site

勝てる「男肌」へ!!
応援よろしくお願い致します(*^-^*)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事