清潔・身だしなみ

【男の眉毛】男のオシャレは眉毛から!!眉毛の整え方を徹底調査してきました!

こんにちは!

突然ですが、あなたは眉毛を整えていたりしますか??

 

中には「なんとなく眉毛を整えているが、正しいのか分からない」
とか「自分の顔に似合う眉の形が分からない」

なんて考えている人は、多いのではないでしょうか?

 

眉毛は、人に与える印象を大きく左右する大切なパーツです。

眉毛が整えられているかどうかや、そのデザインによって顔の印象が変わってきます。

 

そこで今回は、メンズ眉毛の整え方の調査報告をさせて頂きます(*^-^*)

是非とも今後のオシャレの参考にして見て下さいね!!

 

 

男も眉毛のお手入れは必要なのか?

 

結論から言いましょう!!男も眉毛の手入れは「必要」です!!

なぜなら何と言っても、眉毛は第一印象に大きな影響を与えるからです。

 

眉毛は目元に近く、何気に無意識に目が行きがちなパーツです。

さらにマスク生活が強いられている現代では、昔に比べ余計に協調されるのが現状です。

 

眉毛の手入れが行き届いていないと、清潔感を損なう印象を与えがちです。

だからと言って細くしすぎたり薄くしすぎたりしてしまうのは、現代では正直流行りません。

 

話だけ聞いていると「なんだか難しい話になって来たなぁ」と思いがちですが、そんなことはありません。

そこを今回は一緒に克服していきましょう!!(*^-^*)

 

眉毛の理想的な形

 

まずは眉毛の形として、代表的なものを紹介していきましょう。

あなたの眉毛のベースの形があれば、そこを基準にして整えいて行くのも良いと思います!!

 

  • 直線型
  • アーチ型
  • 並行型
  • シャープ型

 

直線型

太めに整えられた直線型の眉毛は、男らしい力強い印象を与えます

 

直線型の眉毛は、どんな顔立ちにも似合うのが特徴です。

面長さんやベース型の人まで、輪郭を問わずマッチします。

 

眉毛の形に悩んだらとりあえず直線型を選んでおけば間違いないでしょう。

 

アーチ型

ゆるやかな曲線が印象的なアーチ型は、優しく柔らかい印象を与えます。

親しみやすさを与えたい方におすすめです。

 

直線型との違いは眉山にあります。

形は直線型とほとんど同じですが、眉山に丸みを持たせるのがアーチ型ならではの特徴。

 

このカーブが柔らかく穏やかな印象を演出します。

 

並行型

ナチュラルで自然なイメージを演出したい方には、平行型のデザインがおすすめです。

アーチ型と同様に、平行型の眉毛も柔らかく優しい印象を与えます。

 

また、平行型の眉毛は面長さんにもぴったり

眉毛を平行にすることで、顔のパーツのバランスを整えられます。

 

シャープ型

細くシュッとした形が印象的なシャープ型は、クールな印象を演出したい方にぴったり

細めの眉が目をキリッと強調してくれます。

 

きちんとお手入れされている感が演出できるシャープ型は、ファッショナブルな印象も与えます。

目元から個性を演出したい方にもおすすめです。

 

眉毛の整え方

ここまできたら、ついに眉毛の整え方についてお話していく事としましょう!

しっかりとコツをつかんで、自分の技にしちゃいましょう(*^▽^*)

 

  1. 眉の位置を決める
  2. 眉毛用コームで眉毛を梳かす
  3. 眉毛をカットする
  4. 毛抜き・シェーバーで余計な毛を剃る
  5. 毛量を調整する

 

1.眉の位置を決める

どのような形の眉毛にするかを決めたら、その形を自分の顔に当てはめて整える形のアウトラインを決めていきます。

 

ステンシルがある場合は、それを顔に当てて形を決めましょう。

その際に、ポイントになるのは眉頭・眉山・眉尻の位置です。

 

眉頭は眉毛の眉間に最も近い部分のことです。

眉頭は小鼻の延長線上からまっすぐ伸ばした位置からスタートさせるのがいいバランスだと言われています。

定規などで小鼻からの直線を確認し、どこを眉頭にするかを決めましょう。

 

眉山は鼻の中心から黒目を通った延長線上にあるといいと言われています。

アイブロウペンシルで印をつけて、自分の眉山をどこにするかを決めましょう。

 

眉山は眉毛の中でも一番高い位置になります。

そして眉尻は目尻に近い位置の眉毛です。

バランスのいい眉尻の位置は口の中心から目尻を通った延長線上と言われています。

 

ただこれはあくまで基本のバランスのため、より知的で繊細な印象を作りたい人はこのラインよりも少し長めに眉尻の場所を決めてもOKです。

 

これらの位置を決めたら、アイブロウペンシルか水性ペンで眉毛全体のアウトラインを描いていきましょう。

 

2.眉毛用コームで眉毛を梳かす

眉毛をカットしたりシェービングする前に、まず眉毛用コームを使って眉毛の毛の流れを整えます。

 

眉毛の毛の流れを整えることで、どの部分の毛をカットすればいいのかがわかりやすくなります。

カットの前には必ずコームで毛の流れを整えてください。

 

3.眉毛をカットする

眉毛の毛の流れを整えたら、さっそくハサミでカットしていきます。

まず最初の段階では整えたい眉毛の形からはみ出した部分の毛だけをカットしていきましょう。

 

いきなり全体をカットすると失敗してしまいやすいです。

眉下の部分は、コームを使って上から下に梳かし、はみ出た部分だけをカットします。

 

カットするときは一気に切るのではなく、毛先を少しずつ切って微調整を重ねるのがポイントです。

 

4.毛抜き・シェーバーで余計な毛を剃る

眉毛の形からはみ出した毛をカットしたら、今度は毛抜きとシェーバーを使って不要な毛を処理していきます。

眉上はシェーバーを使わずに毛抜きで処理しましょう。

 

眉下や眉尻近くの不要な毛はシェーバーで剃っても構いません。

しかし一気に剃ると失敗してしまいやすいので、こちらも少しずつ剃って微調整していきましょう。

 

5.毛量を調整する

毛量を調整する方法で一番おすすめなのは、毛抜きを使うことです。

眉毛の毛が多くて濃く見えてしまう人は、少しずつ毛を間引くことで眉毛を薄くできます。

 

全体的に少し切りそろえて薄く見せたいという人は、眉毛用コームを使ってコームからはみ出した毛をカットしていきましょう。

ここでカットするときも、必ず毛先を少しずつ切るのがポイントです。

 

シェーバーの中には梳きの機能が付いているものもあります。

もしこの機能があるのであれば、簡単に濃さが調節できるので使ってみるといいでしょう。

 

NGな眉毛の整え方

 

いくら眉毛を整えていると言っても、間違えた整え方では逆にマイナスイメージになっちゃいます。

ここではNGな整え方をいくつか紹介していきましょう。

 

  • ジョリジョリ眉
  • 毛量が左右で違う
  • 整え方が不格好

 

ジョリジョリ眉

初めて眉毛を整える方や手入れの方法が分からない方は、ハサミでバシバシと長さをカットしてしまいがちです。

 

ハサミでバシバシ切ってしまうと毛が直線的になり、よりジョリジョリ眉になってしまいます…。

ピンセットで抜き、ブラシで毛流れを整えた後に「余分な毛」だけをハサミで切りましょう!

 

毛量が左右で違う

ハサミで切りすぎてしまうと、眉毛の濃さや形に多少なり左右差が出てしまいがちです。
何気に、そういったお悩みは多くの方が抱えた悩みです。

 

そんな時は、眉毛美容液で眉毛のお手入れをしてあげると、毛量の左右差も均等になります。

 

整え方が不格好

無駄毛が残ったままだったり、流行の眉毛だけど顔に似合っていないなど…。
また、細すぎる&太すぎるなど、アンバランスな眉毛…

 

眉毛を整える上で眉毛そのもののバランスはもちろん重要ですが、さらに顔全体と眉毛のバランスもとても重要です!

 

まとめ

いかがでしたか??

今回は「男の眉毛の整え方」について、調査報告をさせて頂きました。

 

一言で「眉毛を整える」と言っても、なかなか奥が深いですよね(;^_^A

しかし冒頭でもお話しましたが、今のマスク必須の時代ではまともに見えるのは「目とその周辺」だけです。

 

そんな目立ってしまう部分のお手入れは、欠かさず行わないといけませんね!!

今回の記事を読んで頂いて、あなたも一緒にイイ男目指しましょう!!

 

 

 

この記事を書いた人

イイ男になりたい普通の男

くろぼん

こんにちは!「くろぼん」ともうします。 ここでは男ならではの悩みについての記事を書かせて頂いております。 一緒に共感してくれる方や、一緒にイイ男目指してくれる方がいらっしゃったら 是非とも一緒に頑張っていきましょう(*^-^*) どうぞ宜しくお願い致します。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
コスパ抜群の新感覚シェーバー
カテゴリー選択
Brother Blog Site

勝てる「男肌」へ!!
応援よろしくお願い致します(*^-^*)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事