清潔・身だしなみ

【HENSON】高級カミソリ「ヘンソン」の評判や口コミを調べてみた!

あなたは毎日髭剃りしてますか??

身だしなみや清潔感を大切にしている職業の方であれば、かなり丁寧に行うのが髭剃りだと思います。

 

特にT字カミソリを使用している場合には、剃り残しや肌荒れなどが気になる所ですよね。

 

そこで今回はT字カミソリの救世主である「ヘンソンシェービング」について評判や口コミを調べてきました。

現在の毎日の髭剃りに何らかの不満を感じているのであれば、是非ともこの記事を読んで見て下さい(*^▽^*)

 

ヘンソンシェービングの特徴

 

まずはヘンソンシェービングの特徴について、ご紹介していきましょう!

 

  • クラウドファンディングで2400万円以上の注文
  • 製造元は「航空宇宙規格」の工場
  • 替え刃は市販のカミソリでOK
  • 耐久性バツグン
  • 全8色から選べる

 

クラウドファンディングで2400万円以上の注文

クラウドファンディングサービスの「MAKUAKE」と「machi-ya」で、合計2400万円以上の注文という実績があります。

これだけでも、ヘンソンシェービングの注目度の高さが分かりますね!

 

世の中に髭剃りに対して悩みがある人が多いからこそ、これほどの売り上げを上げれたのだと思います。

 

製造元は「航空宇宙規格」の工場

ヘンソンシェービングは、国際規格の品質マネジメントシステムを持っている工場で製造されています。

超精密に加工されたHENSONは、刃の角度と露出の公差がなんと0.005㎜

 

この加工技術のおかげで製品の品質が高く、髭剃り時に刃がブレず、肌への刺激を抑えることができます。

 

さらに、刃の角度も肌に接触するときに30度になるように設計されており、理想的な剃り心地を実現しています。

 

替え刃は市販のカミソリでOK

多枚刃のカミソリで最も困るのが、替刃の値段の高さではないでしょうか。

刃も何度か使用するとすぐに剃り味が悪くなるし、定期的な交換が必要です。

 

ヘンソンシェービングの替刃は市販の両刃を使えて、1枚あたり30円くらいで購入することができます。

多枚刃だと4個入りとかでも1000円を超えるのも多いので、正直ばかになりません。

 

本体だけみるとヘンソンシェービングは価格が高く感じるかもしれませんが、刃は必ず変えるものです。

なので、長期的にみるとコストパフォーマンスにも優れています

 

耐久性バツグン

ボディ部分はアルミニウム、ブッシング部分にはタングステンといった金属を使用しており、長く使い続けられる仕様となっています。

さらにアルミニウムも、耐久性や耐食性を高めるため酸化皮膜でコーティングするアルマイト処理が施されています。

 

お手入れも、水洗いだけで簡単に済ませられるようなシンプルな構造となっているので、一生物のシェーバーとして重宝できます

 

全8色から選べる

 

シンプルな構造だからこそ、ヘンソンシェービングはカラーにこだわりたいものです。

洗面所に置いておくだけでもおしゃれな感じがします。

 

  • Aircraft Aluminum(エアクラフトアルミニウム)
  • Jet Black(ジェットブラック)
  • Steel Blue(スティールブルー)
  • Tan(タン)
  • Rocket Red(ロケットレッド)
  • Military Green(ミリタリーグリーン)
  • Purple(パープル)
  • Coral(コーラル)

 

ヘンソンシェービングへの疑問

 

では逆に、ヘンソンシェービングについての疑問も紹介していきましょう。

 

  • 1枚刃は大丈夫なのか
  • 替え刃がどこで購入できるのか

 

1枚刃は大丈夫なのか

普段電動シェーバーを使用している人にとって、一枚刃のカミソリは怖いイメージがある人がいるかもしれません。

しかし、ヘンソンシェービングは誰でもすぐに使えるようになります。

 

慣れれば肌荒れがしにくく深剃りできるので、逆に利用しやすいという口コミが多くあります。

 

剃る時に自然に30度の角度ができ、この角度のおかげで理想の剃り心地を実現しています。

また、ヘンソンシェービングは刃の露出を最小限に抑えているため、肌を切りづらい構造なのも安心できます

 

替え刃がどこで購入できるのか

公式サイトで専用の替刃が販売されています。

 

また、ドラッグストアやネット通販などで販売されている一枚刃のカミソリでも利用することができます。

ちなみに、最初は5枚の替え刃が付属しています。

 

ヘンソンシェービングのメリット・デメリット

 

ここではヘンソンシェービングのメリット・デメリットについてもご紹介していきます。

物事には必ずと言っていいほど「メリット・デメリット」が存在しますから、良い部分と悪い部分はしっかりと把握しておくことが大事です。

 

 

メリット

 

  • 30°を作り出すヘッド
  • 肌荒れしにくい
  • 目詰まりしにくい
  • 替え刃が安価
  • 超軽量
  • フルメタルで耐久性バツグン
  • 簡単水洗い

 

30°を作り出すヘッド

そもそも1枚刃カミソリは、正しい角度で当てられれば3枚刃・5枚刃カミソリよりよく切れます

きっちりカットするポイントは肌に当てる角度です。

 

そして理想的なカミソリの角度は30°と言われています。

 

ヘンソンシェービングが良く剃れる理由として、肌に沿わせるだけで自然に30°がキープできる構造となっています。

 

肌荒れしにくい

カミソリで肌荒れする原因の一つが、刃が過剰に肌に触れること。

 

ヘンソンシェービングは、航空宇宙規格を持った工場で作られた言わば「超精密機器」です。

刃の角度と露出も0.005mmという交差でコントロールされています。

 

その結果どんな角度に動かしてもぶれることなく刃の露出を最小限無に保ち、無駄に肌を傷つけることがありません。

 

目詰まりしにくい

カットした毛や削り取られた皮脂はシェーバーの隙間に詰まりやすく、目詰まりするとカット効率を下げます。

 

ヘンソンシェービングは目詰まりを防止するために大口径の排出孔を設置しています。

ヘンソンシェービングが安定して綺麗に剃れ、肌摩擦が少ないのもこの排出機構のお陰です。

 

替え刃が安価

ヘンソンシェービングの替え刃は、安価で一般規格品の1枚両刃です

 

カミソリの刃は消耗品で、1枚刃でも5枚刃でも同じくらいのスパンで摩耗していきます。

長く使う程、替刃が安い方がコスパが良くなります。

 

替え刃の価格の比較(目安)
  • 1枚両刃:30円/1個(参考:HENSONモデル)
  • 3枚刃:180円/1個(参考:shick)
  • 5枚刃:230円/1個(参考:shick)

 

超軽量

1枚刃シェーバーは、本体の自重を使ってカットするのが一般的です。

しかし、重いシェーバーは細かい場所や凹凸部分のシェービングがやりにくくなるという難点もあります。

 

ヘンソンシェービングは一般的な1枚刃シェーバーと違って、小回りのしやすい超軽量設計となっています

ちなみにヘンソンシェービングの重量は、たったの「38グラム」です。

 

よく切れるから本体が重くなる必要もなく、普通はやりにくい鼻の下や口まわりも楽々シェービングできます。

 

フルメタルで耐久性バツグン

ヘンソンシェービングは、耐久性の高いステンレスとタングステンで作られたフルメタル構造となっています。

 

耐久性は高く、余程乱雑な扱いをしなければ一生モノと言っても差し支えないほど長持ちします。

 

簡単水洗い

ヘンソンシェービングのメタルは耐水性の高いアルミ+タングステンを使用しています。

そのため水濡れしてもさびにくく、定期的な水洗いが可能です。

 

水流だけで普段の汚れは落ちるので、毎度分解する必要もありません

 

デメリット

 

  • 初期費用が高い

 

初期費用が高い

ヘンソンシェービングのデメリットと言えば、このひとつではないでしょうか。

 

ヘンソンシェービングの本体の価格は「¥16,400(税込)」とT字カミソリの値段として考えると正直高いです。

ある意味電動シェーバーも変えちゃうほどの金額ですよね。

 

しかし使っている素材品質・精度・加工技術などを見れば、価格が高めなのもうなづけます。

T字カミソリの中では、最上級品クラスと言っても過言ではありません。

 

また「替え刃が安い」「肌荒れしにくい」といったメリットや、ランニングコストは抑えられるので、長期的に考えれば元を取る事も可能ではないかと思います

 

ヘンソンシェービングの口コミ

 

最後に、実際に使用している人たちの生の声を聞いてみましょう!!

口コミはどんな広告よりも説得力がありますからね。

 

良い口コミ

カミソリを使用する事自体数年ぶりだったためボディーソープをつけて剃りましたが肌がヒリヒリすることは無かったです。

 

刃が触れているのかわからないが、確実に髭は剃れる。 肌へのダメージは最小限で、 床屋さんで剃ってもらった後のようです。

 

慣れが必要な部分はあるけど、上手く剃れれば深剃りもばっちり。

 

本体は高いけど、替刃のコスパ考えたら2~3年で元をとれると思う。

 

ビジュアルはかっこよく、重量もちょうどいい感じでした。

 

 

悪い口コミ

唇の周りが少し剃りにくい感じがあり、慣れるのに多少の時間はかかるかも。

 

残念ながら期待値は超えませんでした。とても高く付きました。

 

ヘンソンシェービングか 欲しいけど高いな 他のメーカーの両刃カミソリと比べてどうなんだろ

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は「ヘンソンシェービング」について、お話させて頂きました(*^▽^*)

 

本体が高すぎるのが唯一の欠点ではないかと、私は正直思います。

しかし特徴やメリット・口コミなどを見る限りでは、買ってしまえば一生ものになるのではないかとも感じます。

 

ここまで金額も評価も高ヘンソンシェービング…一度は試してみたいですよね( *´艸`)

 

 

 

 

この記事を書いた人

イイ男になりたい普通の男

くろぼん

こんにちは!「くろぼん」ともうします。 ここでは男ならではの悩みについての記事を書かせて頂いております。 一緒に共感してくれる方や、一緒にイイ男目指してくれる方がいらっしゃったら 是非とも一緒に頑張っていきましょう(*^-^*) どうぞ宜しくお願い致します。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
コスパ抜群の新感覚シェーバー
カテゴリー選択
Brother Blog Site

勝てる「男肌」へ!!
応援よろしくお願い致します(*^-^*)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事