薄毛

【つむじハゲ】頭頂部の薄毛には原因や対策方法はあるのか!徹底解説!!

つむじ(頭頂部)ハゲは、早い人で10代後半から悩まされる薄毛です。
若いうちは特に見た目を意識するため、将来に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は「つむじ(頭頂部)ハゲ」の基準や原因、それにあわせた対策方法などを詳しく解説していきます!!

 

実は私もコイツに悩まされています(+_+)

あなたも私と一緒に、つむじハゲに打ち勝っていきましょう!!

 

 

つむじハゲの基準(特徴)

 

ではまず何を基準に「つむじハゲ」と言えるのか、どうなっていたら「つむじハゲ」なのか。

そのあたりから追及していきましょう!!

 

下記の基準に当てはまっているのかいないのか、しっかりと自分自身で把握しておく必要がります。

 

つむじハゲの基準(特徴)
  1. 頭頂部の地肌が透けて見える
  2. 頭頂部の皮膚が赤っぽい
  3. 毛の流れがはっきりしていない
  4. 頭頂部の髪が細いor短い

 

1.頭頂部の地肌が透けて見える

合わせ鏡で頭皮を見た時、頭頂部の地肌が透けて見える方はいませんか?

この症状は「つむじハゲ」、もしくは「つむじハゲになる可能性が非常に高い」と言えます。

 

明かりのついた部屋でチェックするとわかりやすいので、まずは頭頂部の地肌が見えるかどうかをチェックしてみましょう。

 

2.頭頂部の皮膚が赤っぽい

本来、頭皮の皮膚は顔よりも少し白い、もしくは青白い色をしています。

しかし、つむじハゲの方は全体的に赤っぽい色をしているのが特徴です。

 

その原因としては…

 

  • 毛細血管がうっ血している
  • 紫外線ダメージを受けている
  • 頭皮が乾燥している

 

などが考えられます。

 

これらの原因は全て、抜け毛が増加する原因となるものです。

つむじハゲを改善するには、紫外線や乾燥には十分注意しなければなりません

 

3.毛の流れがはっきりしていない

つむじは、別名「頭皮のうず巻き」とも言われています。

ひと目見て、毛の流れが右回りか左回りかがわかるのが正常な状態です。

 

しかしつむじハゲは、毛量が少ない上に1本1本が細いため、毛の流れがどちら向きかわかりにくいという特徴があります。

 

うず巻きの向きがわかりにくい方は、すでにつむじハゲが進行している可能性が考えられるでしょう。

 

4.頭頂部の髪が細いor短い

つむじハゲ最後の特徴は、「頭頂部の髪が細い」もしくは「他の部位に比べて短い」という点です。

 

つむじハゲは、頭頂部のヘアサイクルの乱れによって起きます。

つまり1本1本の毛が完全に成長しきれず、弱々しい状態のまま抜け落ちてしまうという事です。

 

毛の状態をチェックするには、枕についた抜け毛をチェックしてみるのもいいでしょう。

 

つむじハゲの原因として

 

では、つむじハゲの原因は何でしょうか。

次はつむじハゲの主な原因について、お話していきましょう。

 

つむじハゲの原因
  1. 男性型脱毛症(AGA)
  2. 頭皮環境の乱れ
  3. 睡眠不足による代謝の低下

 

1.男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症は、AGAとも呼ばれる薄毛の原因の一つです。

思春期以降に、額の生え際が後退したり頭頂部の髪が薄くなったりします。

 

額の生え際から後退するパターンもあれば、頭頂部が先に薄くなるパターンもあります。

男性ホルモンのジヒドロテストステロンの影響で髪の成長が妨げられ、細くて短い髪が増えることが特徴です。

男性型脱毛症は自宅でのケアでは改善が難しく、専門クリニックでの治療が推奨されています

 

2.頭皮環境の乱れ

間違ったシャンプーや間違ったドライヤーの使い方などが原因で、頭皮が乾燥したり炎症が起きたりします

毛穴に炎症が起こると髪の成長が妨げられることで、つむじはげになる可能性があるのです。

 

また、冷えや運動不足が原因で頭皮への血流が低下して、髪が栄養不足になることも関係しています。

 

3.睡眠不足による代謝の低下

睡眠中には、髪の成長に欠かせない成長ホルモンが分泌されます。

睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌が低下して、つむじはげになるリスクが高まるのです。

 

睡眠不足の主な原因は、ストレスによる不眠症、夜ふかしなどがあります。

また睡眠時間は足りていても、睡眠の質が低いことによっても成長ホルモンの分泌が低下することもあります。

 

つむじハゲの自分でできるケア

 

ここでは自宅で自分でできる、つむじハゲのケア方法について紹介していきます。

難しすぎる様な内容ではないので、出来る事から行っていくと良いでしょう!!

 

つむじハゲのケア
  1. 食生活の改善
  2. 頭皮マッサージ
  3. 良質の睡眠

 

1.食生活の改善

当たり前ですが、髪の毛も頭皮も食事で摂ったもので出来ています。

卵・レバー・納豆・牡蠣などのタンパク質を摂ることはもちろんですが、ビタミン・ミネラル・脂質や糖質などもバランス良く摂るのが大事です。

 

1種類の栄養素だけを摂って髪の毛が生えてくることはないので、バランスの良い食事を心がけましょう

 

2.頭皮マッサージ

頭皮の血行が悪くなると、抜け毛の原因になります。

そして、血行を良くするために頭皮のマッサージが効果的です

 

お風呂に入って体が温まったときや洗顔時など、1日に1~2回、2~3分マッサージをするといいです。

毛の生え際から頭皮にかけて指の腹で静かに揉みます。

 

爪を立てると傷がつくので爪を立てないようにします。

 

 

3.良質の睡眠

髪の毛は睡眠中に作られるので、質の良い睡眠はとても大事です。

髪や肌の成長に必要なホルモンは睡眠中に分泌され、とくに入眠後から3時間は多く分泌されます。

 

睡眠の質をあげるために寝る2時間前までに入浴を済ませ、できれば毎日同じ時間に寝るなどの工夫をしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は「つむじハゲ」の原因や対策方法について解説させて頂きました(*^-^*)

 

つむじはげを悪化させないためには、早めの対策が大切です。
今日からぜひ生活習慣やヘアケア方法に気を配ってみてください!!

 

また色々と頑張ってきたけど成果が出ないという方には、クリニックに相談されることもおすすめします!!

 

しつこい様ですが、何をするにも早めの対策が大事です!!

 

 

 

この記事を書いた人

イイ男になりたい普通の男

くろぼん

こんにちは!「くろぼん」ともうします。 ここでは男ならではの悩みについての記事を書かせて頂いております。 一緒に共感してくれる方や、一緒にイイ男目指してくれる方がいらっしゃったら 是非とも一緒に頑張っていきましょう(*^-^*) どうぞ宜しくお願い致します。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
コスパ抜群の新感覚シェーバー
カテゴリー選択
Brother Blog Site

勝てる「男肌」へ!!
応援よろしくお願い致します(*^-^*)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事